タラスの巣

Nest of Taras

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最終日程 8月7日末永文化センター「モーツァルトのころの音楽」 お知らせ

130807suenaga_omote_A4_tateai_02ai.jpg 130807suenaga_A4_tate_ura.jpg
7/30唐津虹の松原ホテルの後はちょっと空いて最終日程8/7末永文化センターで大団円の予定です。

2013年8月7日(水) 19:00開演(18:30開場)
末永文化センター 福岡市城南区七隈1-11-50
入場料:一般前売 3,000円、学生 1,000円(当日はそれぞれ500円増し)
タラス・デムチシンが指揮、ソロクラリネットとして登場。兄ナザール・ヤスニツキーがコンサートマスター、ソロヴァイオリン、ルイザ・ナンクがゲスト首席チェロ、ピアノに八尋三菜子、オスカー・マーティンがチェンバロを演奏します。
弦楽は響ホール室内合奏団、これに九響などから管楽隊と、超豪華メンバーです。
これでこの料金!どうだっ!という感じで行ってます。
明らかな薄利多売戦略ですので、どうかどうかクチコミお願い申し上げます。
これで「多売」にならんかったら…(冷汗)
We need your help!
ひとりでも多くの方にぜひとも気軽に見て聴いていただきたいと存じます。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/27(土) 05:50:54|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナザールとオスカー束の間の休息

今日7月26日は久留米三潴のクララ・ザールでレコーディングでした。
今回の4人での演奏楽曲を収めておこうということのようです。
会場、録音でお世話になった方々、ありがとうございました。
練習、gp、本番、移動、録音と超ハードスケジュールで疲れはあるようですが、日本の方々が素晴らしく、とても気持ち良く過ごしていると言ってくれています。
本当はあらゆる面で不便も感じていると思うのですが、演奏もですが、人格的にも一流の皆さんです。
逆にケアしてもらっている毎日で、ありがたいですね~。
130726nazaroscarmama4483.jpg
で、夜筆者のホームグラウンド、南区井尻のジャズバー「アルフィー」に来てくれました(2度目)。びっくり。嬉しくて嬉しくて。ジャズママも12年もののウィスキーを1本ドーンとプレゼント。
堀ママ、ナザール、オスカー、本当にありがとうございました。
  1. 2013/07/27(土) 05:34:21|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/24チャリティーコンサート@大名クロスガーデン終了 次は唐津

7/24は九響"天才"ファゴットの埜口浩之さんとタラスの共同企画のチャリティーコンサートでした。
130724septet4454.jpg 130724atentrance4481.jpg
ナザール、ルイザのスペインセビリヤ組と深澤功さん、岡本秀樹さん、李軍さん、田辺元和さん4人の九響メンバーという超豪華布陣!
130724three4449.jpg
東日本大震災で被災した、特に子供たちのための企画ですので、スペシャルヤングゲストチェロとして、埜口さんのお嬢さん、森下邑里杏さん16歳がこんなメンバーを従えソリストを見事演じる場面もありました。
我らがファンタジスタ、オスカーも非番返上で駆けつけてくれて、ピアノソロやオルガンで花を添えてくれました。
会場はもちろんハイテンションと熱気に包まれ、大好評のうちに幕を閉じました。
宣伝告知が下手で善良な"天才"アーティストが企画してますので、後方広報支援が大変難しく、いつも「これだけのコンサートなのにもったいないね~。もっと多くの人が来たいと思っているはずですよ~。」とお客さんから言っていただいているんですが、今回もまだ席に余裕がありました。このあたりが今後の大きな課題です。
「え~っ、知らんかったよ。行きたかったよ~」という方々には深くお詫び申し上げます。

お詫びの徴と言ってはなんですが、アンコールでも演奏されたベートーベン七重奏をお聴きください。
ベートーヴェン七重奏第3楽章メヌエットmp3
この曲に限らず感想などコメントいただけると嬉しいと存じます。

当日裏方の森下親子さん大変お疲れさまでした。
埜口奥様、西村ご夫妻様、田辺門下生の川越様、まい様その他皆様お世話になりました。
そして、多大なご協力をいただいた平良様、オルガニスト様ほか大名クロスガーデンさんに特に感謝申し上げます。

次は7/30の唐津虹の松原ホテル「虹のコンサート Vol.30」にタラス+セビリヤ組の計4人が出演します。
ここでは何と彼らがまた得意としているスペインの楽曲(詳細はわかりませんが)もやってくれるとか。
長崎にお越しくださった方からもリクエストをいただいておりましたが、本当にそんなんが聴けるなら、多分今回唯一の機会ではと思います。
虹の松原ホテルのイベントのページ
ディナー付きでも何と3,000円なんです。すぐ予約してくださいね。
  1. 2013/07/25(木) 17:20:26|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7/22長崎での「室内楽の調べ」終了 そして福岡再び

2013年7月22日夜、長崎歴史文化博物館エントランスホールでの「室内楽の調べ」と題したコンサートは、満場の長崎のお客様のおかげで素晴らしい演奏会となりました。
130722nagasaki_gp4354.jpg 130722thehall4422.jpg 130722nazar4388.jpg
先日福岡のコンサートにお出かけくださった方の「音を奏でるとは、本当に素敵ですね」という感想メールの一節を思い出しながら、それに深く納得しながら気持ちの良い時間を過ごさせていただきました。こんな表現こそまた素敵ですね。

おいでくださった長崎の皆様、ご協力くださった博物館の方々や音楽関係などの方々、そして格別のお計らいをくださったにしさん、ありがとうございます。

7月24日はまた福岡に戻って、やはり九州交響楽団のオーボエ(ウソ書いてました。ごめんあさい)ファゴット奏者埜口浩之さんが中心となって開催される「東日本大震災の国際チャリティーコンサート」にてタラス・ナザール・ルイザが出演いたします。
130724flyer.jpg
他にも九響首席コントラバス深澤功さん、同じく首席ホルンの岡本秀樹さん、ヴァイオリンの李軍さん、ヴィオラの田辺元和さん、スペシャルヤングゲストチェロの森下邑里杏さんが出演します。
場所は大名クロスガーデンで、
18:30開演(18:00開場)、入場料前売\3,000(学生\1,500)(当日券はそれぞれ500円増し)です。
こんな凄いメンバーの音楽がこんな料金で見られるなんて!
  1. 2013/07/24(水) 05:00:00|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oscar Martin のCD情報


7月8月コンサートに出演中のピアニスト、オスカー・マーティンのCDは
タワーレコードの売り場
で買えます。

信号の音声や自動ドアの音など、街を歩いていて聞こえるいろんな音を何でも音楽頭で聞いて口ずさんだりするファンタジスタです。
とにかくインプットの感受性が高く、表現が大変豊かなピアニストです。
普段の会話も大変楽しく、いつも場を笑わせてくれる素敵でスマートな人です。

このCD「組曲イベリア」は2012年7月ですから1年前に、スペインの代表的なレーベルLindoroからリリースされたもので「とにかく聴いて欲しい」1枚だと言っていました。
  1. 2013/07/22(月) 13:00:05|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クララ・ザール無事終了 長崎へ

2013年7月21日日曜日のお昼のコンサートも無事終了!
アーティストたちは何度か練習やリハーサルで使わせていただいていましたので、いわばお気に入りのホームでのコンサートでした。
素晴らしい音響のホールで、凄い演奏が行われました。
130721tarasandoscar4319.jpg
宣伝不足や猛暑などのおかげでお客様がちょっと少なかったのが各方面に申し訳ないばかりです。
そんな中おいでいただいたお客様、誠にありがとうございました。
クララ・ザールのやのさん、本当にお世話になりました。また録音でお邪魔します。

次は長崎です。全力投球4日連続強行軍で彼らに疲れもありますが、長崎でもまた物凄い音を聴かせてくれると思います。
130722nagasaki_omote_A4_tate02_inkjet.jpg
  1. 2013/07/22(月) 03:27:20|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/20福岡九州キリスト教会館無事終了そしてクララザールへ

4連日コンサート(お客様から聞いてハッと気付きました)2日目の福岡もお客様、ご協力者の皆様のおかげで無事終えることができました。ありがとうございます。
今日はシャッターは1度も押す時間がありませんでした。すみません。
録音はしたんですが、生粋の「音楽バカ」(演奏者たちのこと)たちが当日夜の反省会に使用するということでまだこちらには着いておりませんです。すみません。
何度か書いておりますが、筆者は音楽の門外漢でございますが、連日連夜の「猛特訓」のおかげで、音楽の感じ方のようなものはかなり勉強したような楽しい勘違いもしております。
会場運営で大変お世話になったsさん、mさん、本当にありがとうございました。

21日は14時より久留米三潴のクララ・ザールです。
彼らの音色が素敵なホールと相俟って遠いところへ連れて行ってくれそうです。
  1. 2013/07/21(日) 04:29:48|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Arigatissimo, Kumamoto!

@7/19くまもと森都心プラザ
130719gp4263.jpg 130719after4304.jpg
おかげさまで熊本演奏会が無事終了いたしました。
高校生を中心に若い人たちもたくさんおいでいただきました。
熊本の皆様ありがとうございました。
ご協力くださった熊本関係の皆様にも御礼申し上げます。
特にまえのさん、きむらさん、本当にありがとうございました。
  1. 2013/07/20(土) 05:24:10|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ熊本からスタート

いよいよ19日くまもと森都心プラザ5Fホールでの演奏会が始まります。
今日18日にアーティスト4人は新幹線で熊本入りしました。
早速特別レッスン部隊と最後のお願い部隊に別れてaction。
お願い部隊は熊本高校、済々黌高校、文徳高校にお邪魔して、若人たちの清き一票(19日のコンサートに来ていただけること)を音でお願いしました。
とても良い反応をいただいたようで、人数の問題ではなく、ひとりでも多くの若者が聴きに来てくださると嬉しいなと思っているところです。
各学校関係者の皆様には感謝の言葉しかありません。ありがとうございます。

一方レッスン部隊は市内の某音楽教室にて前途洋洋の小中学生に音楽のエスプリを伝授。
ブログ管理者はこちらの部隊のオスカーマーティン先生のピアノレッスンで通訳のようなインターフェース役を急遽担ってまいりましたが、伝えようとする者と受け取ろうとする者両者とも凄いものだと驚きました。
音楽に限らず「感覚」を伝えるのは大変難しいことですが、その瞬間を何度も感じながらそんな場を共有できたのも得難い経験となりました。

まえのさん、きむらさんには特にお世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

アシタモタノシミ!
  1. 2013/07/19(金) 03:22:30|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン組合流、初音合わせ

ナザール、ルイザ、オスカーの本日来日組とタラスの4人で早速音合わせ。
長旅の疲れでどの程度できるか不透明でしたが、何のことはない。スペイン語、ドイツ語、ウクライナ語、英語など時々言葉も交わしながら、凄い音出てました。異次元空間としか言いようがありませんでした。
1307nazarandoscar4159.jpg 1307clarasaal4177.jpg 1307theartists4185.jpg
I found the music is one of the deepest communications.
muy bien.
  1. 2013/07/17(水) 06:15:15|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペインより到着!

夏の演奏会の重要なお客様がスペインより無事到着なさいました。
カメラを忘れましたんで写真はありません。すみません。
タラスのお兄さんナザール・ヤスニツキー(Nazar Yasnytskyy)、セビージャの音楽仲間ルイザ・ナンク(Luiza Nancu)、オスカー・マーティン(Oscar Martin)の3人です。
セビージャから丸2日ほどかけての長旅だったようです。
さすがに疲れの色はありますが、皆さんとても良い顔で、ますます演奏会が楽しみです。
早くも今夜から音合わせでちょっとスケジュールがタイトですが、そこでの写真や音がアップできればと思っております。
お楽しみにどうぞ。
  1. 2013/07/16(火) 14:50:34|
  2. 近況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くまもとでPR

今さらですが、7/19熊本のチケットは下記プレイガイドでも取り扱っていただいています。
熊日プレイガイド 096-327-2278
有明楽器健軍本店 096-369-8282
大谷楽器上通り 096-355-2248
かわせ楽器 096-352-5268


演奏会の宣伝も兼ねて学校や楽団さんにプチレッスンでお邪魔しました。
1372485460413.jpg 1372488550756.jpg
1372500611799.jpg 1372508762789.jpg
熊本の皆さん、まえのさん、ありがとうございます。
  1. 2013/07/14(日) 12:00:57|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月21日(日)お昼のコンサートお知らせ

2013年7月21日(日)
開演14:00 (開場13:30)
クララ・ザール(久留米市三潴)
前売 3,000円(学生1,500円)
当日 3,500円(学生2,000円)

130721clara_A4_tate_omote_for_print.jpg 130721clara_A4_tate_ura_for_print.jpg
クララ・ザールをご存知ですか?
知る人ぞ知る三潴のホールなんです。筆者は存じませんでした。すみません。
オーナーさんこだわりの建物と内装、そして音響。素晴らしいホールです。
通好みの隠れ家的なホールで非日常を満喫できそうです。
また、日曜日のお昼というスケジュールは今回唯一ですので、ちょっと遠いなーとお思いの方も思い切って西鉄電車に乗っておいでください!

PDF版チラシダウンロード
  1. 2013/07/02(火) 19:03:33|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本と福岡の公演の広告が新聞やラジオで!

7/19くまもと森都心プラザのコンサートの告知広告が熊本のFM放送で流れます。また、明日3日付の朝日新聞テレビ欄にも掲載されます。
7/20福岡九州キリスト教会館の情報も4日の毎日新聞に掲載されます。
前野さんをはじめご協力いただいております皆様のおかげで広報が少しずつ広がっています。感謝申し上げます。

とにかくひとりでも多くの方に本場のクラシックの一端を垣間見て欲しいと願っております。
本場と言っても、と言うよりも本場「だから」、あまり格式ばったものと思って構えて行く必要はぜんぜんありません。
ぜひ心を空にして彼らの音を思い切り吸い込んでみてください。きっと新しい心地よい風が吹き込んでくると思います。

それから、業務連絡的なことをひとつ。
チラシ等にも問い合わせは電話番号だけが載っていますが、このブログアドレス taras@room312.com でもご予約、お尋ねに応じておりますので、お気軽にご利用くださいませ。
なお、電話やメールによるチケットご予約の際にはお名前とお電話番号と枚数だけ承り、当日カウンターでお名前と場合によってはお電話番号を仰っていただければ、前売料金と引き換えに取り置きのチケットをお渡しするシステムとなっております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
  1. 2013/07/02(火) 18:43:37|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/19熊本森都心プラザ チケット好評発売中!

2013年7月19日(金)
開演19:00 (開場18:30)
熊本森都心プラザ5Fホール
前売 3,000円(学生1,500円)
当日 3,500円(学生2,000円)

130719kumamoto_omote_A4_tate02_inkjet.jpg 130719kumamoto_ura_A4_tate02.jpg
おかげさまでチョコチョコとお電話によるチケットのご予約をいただいております。
ありがとうございます。
熊本森都心プラザはJR熊本駅前にある新しい建物で、白川の美しい水とマッチしたお洒落な外観です。
もちろんホールも落ち着いた感じで素敵ですよ。スタッフさんもとてもソフトで親切です。
地元熊本の皆様はもちろんですが、その他の地域にお住まいの皆さんも、せっかくですから、阿蘇の大スケールを堪能したり、馬刺し・辛し蓮根・ネジネジとお酒でしみじみしたり、タイピーエンや高菜もお目当てにしたりして夏のプチ旅行のノリでいかがでしょうか。
まだお席はございます(笑)。ぜひお出かけください!

PDF版チラシダウンロード
  1. 2013/07/01(月) 03:04:34|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/20九州キリスト教会館(福岡)でのコンサート

2013年7月20日(土)
開演19:00 (開場18:30)
九州キリスト教会館4Fホール(福岡市中央区舞鶴2-7-7)
前売 3,000円(学生1,500円)
当日 3,500円(学生2,000円)

130720fukuoka_omote_A4_tate02.jpg 130720fukuoka_A4_tate_ura.jpg
九州キリスト教会館という名前をご存知ない方も多いかと存じます。
ほとんど福岡の中心地天神といって良いような舞鶴というところに密かにあります。
密かと言っても別に隠しているわけでもなく、当たり前ですが堂々と建っています。
ご存知の方はよくご存知なのです。少人数のクラシックのコンサートが結構行われているからです。
最高でも150人程度の比較的小さなホールですが、教会風の感じの落ち着いたホールで音もなかなか良いようです。
これまた当たり前ですが、ホールが小さい分、演奏家たちとの距離も近いわけでして、それがタマラナイという音楽ファンも多くいらっしゃいます。
7月4日の毎日新聞に広告記事が載るみたいです。ただ、朝刊なのか夕刊なのか。わかりません。すみません。
とにかくぜひお出かけください。
PDF版チラシダウンロード
  1. 2013/07/01(月) 00:20:51|
  2. 演奏会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

profile

taras demchyshyn

taras demchyshyn
九州交響楽団首席クラリネット奏者
タラス・デムチシンの個人ブログです。

taras@room312.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

演奏会情報 (15)
近況 (9)
ひとりごと (0)
未分類 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来場者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。